スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

超微細炭素分子 フラーレンで遺伝子治療 東大チーム 実験に成功(産経新聞)

 ■安全、安価で体内に作用

 超微細な炭素ナノ分子の「フラーレン」を使ってマウスの体内に遺伝子を導入することに、東京大の研究チームが初めて成功した。血糖値を下げる作用があるインスリンを作る遺伝子などをマウスに導入し、効果を確認した。フラーレンは低毒性で大量生産も容易なため、安全で安価な遺伝子治療への応用が期待される。23日付の米科学アカデミー紀要(電子版)に論文が掲載される。

 フラーレンは、炭素原子60個がサッカーボール状に結合した分子。東大大学院理学系研究科の中村栄一教授、東大医学部付属病院の野入英世准教授らは、フラーレンに4つのアミノ基をつけた水溶性フラーレン(TPFE)を開発し、DNAとの結合を可能にした。

 緑色蛍光タンパク質(GFP)の遺伝子を結合させたTPFEをマウスに投与した結果、肺や肝臓、脾臓(ひぞう)で遺伝子の発現が確認された。インスリンを作る遺伝子を導入すると、マウスの血中インスリン濃度が上昇し、血糖値が約20%下がった。

 DNAと結合したTPFEは細胞膜を通り抜けた後に分離し、DNAの遺伝情報が発現する仕組み。

 遺伝子導入の研究では、ウイルスや脂質類似物質を“運び屋”として使う方法があるが、臓器への障害など安全性に問題があった。TPFEでは臓器障害が見られず、野入准教授は「安全な遺伝子治療の実現を真剣に考える段階に入った」と話している。

【関連記事】
腎臓病悪化の仕組み解明 京大、治療法開発に期待
新型インフル発症前、微量で簡単ウイルス検出 鹿児島大など
免疫不全の実験用ラット作製 京大チーム、世界初
悪性皮膚がんを発症するマウス 中部大が世界初作製
哺乳類の精子形成で遺伝子損傷を防ぐタンパク質を発見 京大チーム

リコール制度見直しを検討=トヨタ問題踏まえ-前原国交相(時事通信)
自民、佐藤ゆかり氏ら公認(スポーツ報知)
スノボ男子大回転・野藤 母楽しみ「メダルかじらせてくれる」(産経新聞)
蛇行オートバイに追突、少年2人死傷させる(読売新聞)
<堺市議会>副市長の民間起用は断念 局長2氏選任に同意(毎日新聞)
スポンサーサイト

ボスミン液の一部製品を自主回収―第一三共(医療介護CBニュース)

 第一三共は2月22日から、アドレナリン製剤ボスミン液(100mL)、同外用液0.1%(100mL)の一部ロットの自主回収を始めた。キャップのゴム栓部分の酸素透過度が高く、有効成分アドレナリンの含量が使用期限(36か月)内の34か月時点で承認規格の下限値を下回る可能性があるため。同社では、当該製品を速やかに回収し、改良した製品の出荷に当たっているとしている。

 回収対象は、2007年10月23日-09年12月3日に出荷されたボスミン液(100mL)23万5173瓶と、09年11月26日―10年2月10日に出荷されたボスミン外用液0.1%(100mL)1万7961瓶。

 同剤は、気管支ぜんそくや百日咳に基づく気管支けいれんの緩解、局所麻酔薬の作用延長(粘膜面の表面麻酔に限る)、手術時の局所出血の予防と治療などを効果・効能として、耳鼻咽喉科など幅広い診療科で使われている。

 同社では、製品の品質・安全性・有効性に問題はなく、健康被害が発生する可能性は極めて低いと考えられるとしている。


【関連記事】
医療用医薬品市場、7.2%の高成長
アルツハイマー型認知症治療薬を承認申請―第一三共
長時間作用型のインフル治療薬を承認申請―第一三共
第一三共、4―12月期決算を発表
第一三共の米子会社、ジェネリック注射剤メーカーを買収

知事選敗北「政治とカネの影響」=鳩山首相(時事通信)
<ウェッブ上院議員>グアム移転計画「日本の結論待ち」(毎日新聞)
<ゆうちょ銀>5万件分記録のFD紛失 東京・田園調布店(毎日新聞)
<札幌国税局>業務依頼で源泉徴収ミス 「法人」と誤認(毎日新聞)
1等陸佐発言「首相をやゆ」=政府答弁書(時事通信)

エアコン室外機盗んだ疑い、男を逮捕 埼玉(産経新聞)

 埼玉県警行田署は21日、窃盗の疑いで、行田市富士見町、無職、木暮公一容疑者(33)を逮捕した。

 調べでは、木暮容疑者は21日午前2時半ごろ、同市長野の空調設備業の男性(45)が管理する資材置き場から、業務用エアコンの室外機2台(計6000円相当)を盗んだ疑いが持たれている。

 同署によると、パトロール中の署員が、室外機をトラックに積み込んでいる木暮容疑者を発見。木暮容疑者は「転売目的で盗んだ」などと供述しているという。

【関連記事】
ガソリン盗容疑で少年ら逮捕「金はないけどドライブしたい」
開店準備のため図書館のテーブル盗む 男逮捕
400万円の純金置物ポイッと捨てた!ドジな泥棒の顛末
フェリー内で寝てる客から盗み…トラック運転手逮捕
「おばさんなら余裕で逃げられる」中3男子2人逮捕 高齢女性からひったくり容疑

<ゆうちょ銀>5万件分記録のFD紛失 東京・田園調布店(毎日新聞)
<石川車突入殺人>初公判で被告が殺意否認 金沢地裁(毎日新聞)
<職場の受動喫煙>「状況みて議論」長妻厚労相(毎日新聞)
約3万体のひな人形=徳島県勝浦町〔地域〕(時事通信)
「押尾被告は事実話して」麻薬譲渡被告の初公判(読売新聞)

五輪スノーボード 国母も決勝へ 男子ハーフパイプ(毎日新聞)

 バンクーバー冬季五輪第6日の17日(日本時間18日)、スノーボードの男子ハーフパイプ予選を行った。

【関連記事】五輪スノーボード:国母が入村式欠席 服装を注意され

 40人が2組にエントリーした予選に、日本勢は4人が出場。1組の青野令(松山大)は2位となり、決勝に進んだ。2組では服装問題で謝罪した国母和宏(東海大)が2位で決勝進出。工藤洸平(シーズ)は7位で準決勝に周り、村上大輔(クルーズ)は15位で予選落ちした。

 予選各組3位までは決勝進出。同4~9位の12人で準決勝を行い、上位6人が決勝に進む。決勝は12人で行う。

【関連ニュース】
【関連記事】五輪スノーボード日本代表が現地入りした時の写真と記事
【関連記事】五輪スノーボード:連盟に抗議電話…国母“腰パン”に厳重注意
【選手名鑑】スノーボード
【観戦に役立つ】バンクーバー五輪:日付別、注目競技とテレビ予定

福井県、全国学力テスト全校実施 (産経新聞)
高校無償化、外交は考慮せず=朝鮮学校の扱いで-川端文科相(時事通信)
2000個、追悼のともしび=通行人も参加、福知山線事故-兵庫(時事通信)
J&J日本元代表を在宅起訴=5800万円脱税-東京地検(時事通信)
開府400年 記念展に荒俣宏さん 名古屋(毎日新聞)

<協議の場>設置に向け、法案の骨子まとまる(毎日新聞)

 政府が法制化を目指している「国と地方の協議の場」の設置に向けた検討会が18日、首相官邸で開かれ、「協議の場」設置法案の骨子がまとまった。地方側は会議の議長に首相が就くよう求めていたが、首相は会議メンバーから外れ、任意に出席する程度にとどまった。政府は骨子を元に法案を3月中に閣議決定し、開会中の通常国会に提出する予定。

 骨子によると、メンバーは官房長官や総務相、全国知事会など地方6団体の代表らで構成。首相は会議を招集し、議長を指定する。会議のメンバーは首相に会議を臨時に招集するよう求めることができる。【石川貴教】

アメリカンなヤシ並木誕生へ 福生市(産経新聞)
「くいだおれ」買収に名乗りも…7億円を散財した近ツー元社員(産経新聞)
マータイさん MOTTAINAIショップを訪問(毎日新聞)
<山手線>6扉車両を廃止→4扉車両に…ホームドア稼動で(毎日新聞)
アダルトサイト振り込め詐欺で6人を逮捕 奈良、鹿児島両県警(産経新聞)

「宇宙で働ける未来がくるかも」子供たちにエール 野口聡一さん会見(産経新聞)

 国際宇宙ステーション(ISS)に滞在している野口聡一さん(44)ら飛行士計11人の共同記者会見で、野口さんの発言要旨は次の通り。

 --ISS滞在の感想は

 「ISSに来て2カ月ぐらいたつが、本当にここまで順調。地上の人たち、特に筑波(宇宙センター)の管制室で頑張っている皆さんとの協調作業が非常にうまくいっている。これまでの成果に感謝している。4月の山崎(直子)さんのフライトに向けて、これからいろいろ準備を進めていきたい」

 --滞在2カ月が経過して、何が変わったか

 「ここで生活することに体も精神も慣れてきた。宇宙生活を楽しめるようになってきたことが一番の変化。今回の(シャトル)ミッションで大きな窓も開いたので、そこから地球を見ることで、違った視点が加わって面白くなると期待している」

 --ISSに人が住むことの意義を子供たちに説明してほしい

 「ISSは素晴らしい設備。もちろん科学面での成果も大きいが、これほど大きな国際協力プロジェクトに日本人が絡んでいて、地上から来た人の中に日本人がいる。日本の子供たちに『ああいう所で働く未来もある』と、感じてもらえるのでは。私がここで感じ、伝えたいメッセージは『ごらん、地球は美しいよ』ということ」

 --ISSでインターネットが使いやすくなったことで、地球との距離感は変わったか

 「今回からインターネットが使えるようになり、地上との距離感を縮める上で非常に効果があると思う。(ミニブログのツイッターで)こちらからの情報発信もあるが、地上で何が起こっているかを見る意味でも大きい。私は毎日、皆さんと同じようにオリンピックのニュースにかじりついてます」

 --注目している競技は

 「日本選手もメダルを取ったようで、この後の活躍が楽しみ。ISSでスキーのジャンプをしている映像も送ったが、スキー、スケート、フィギュアスケートも素晴らしい選手が大勢いるので、ぜひメダルを期待してます。頑張ってねーみんな」

 --手巻きずしのパーティーを開いたそうだが

 「シャトルクルーが来た先週、一緒に昼ご飯を食べたときにメニューのひとつとして出した。のりとご飯、シャケ、エビを使った。ロシア人のクルーは、エビにマヨネーズをかけて『エビマヨ』の手巻きずしを大変喜んでいた」

 --シャトルクルーのスティーブン・ロビンソン飛行士(米)とは5年前の飛行でも一緒だったが、宇宙で再会した感想は

 「5年前も素晴らしい友情で結ばれていた。ISSにいると、友人を迎えることほど楽しいことはないなあと、ひしひしと感じた。シャトルクルーは今日で作業を終えて帰ってしまう。すごく寂しいが、次に新しくやってくる友人たちを迎える準備に向け、気持ちを切り替えていきたい」

 --今の生活で楽しいことや、寂しいことは

 「窓から見る地球の景色が毎日楽しい。(その画像を)ツイッターで送っているが、この地球の美しい姿を大勢の人に見てもらいたい。それを見た皆さんの感想も、ツイッターの中で私はちゃんと読んでいる。いろんな感想があるなと思っている。地上の人とつながりながら、残りの滞在期間を過ごしていきたい。もちろん地上での家族との時間とか、食べたいものとかもあるが、ここでしかできないことを楽しみたい」

 --地球を見て何を感じるか。日本で印象に残っている地形は

 「前回の飛行では、船外活動で宇宙空間にぽつんと浮かんでいるときに、地球と一対一で、互いに生物として向き合っている感覚を覚えた。今回は毎日、窓越しに見ながら、そこにいる人たちの生活、それぞれの地域、違った街で住んでいる人たちの生活に関心がいっている。日本はどこを見ても美しい。北海道の冬景色や雪化粧もきれいだし、東京の夜景もきれいだし、桜島(鹿児島県)の噴火も素晴らしい。でも小さな街のちょっとした風景、例えば岩手県の辺りの小さな漁港の景色とかでも、本当に心を奪われることがある。最後の日まで、隅々まで日本の様子を見たい」

 --ISSの運用期間が5年間延びたが

 「2020年まで延長になったことは、非常に素晴らしいと思う。日本人宇宙飛行士(候補者)は昨年3人増えて、日本の代表として頑張って訓練しているが、彼らの飛行機会が確実になったことが一番うれしい。私自身は、明日の予定もはっきり分からないぐらいなので、一日一日をしっかり過ごすことに専念したい」

 --宇宙環境には慣れたか。昨年、長期滞在した若田光一さんはISS内部を「マグロのように泳いでいる」と言っていたが

 「最初の1カ月はゆっくりだったが、今は体も精神的にも慣れて、スイスイ泳いでいる。若田さんがマグロだとしたら、僕はメダカのように泳いでいる。今はいろいろなタスク(仕事)で忙しく、非常にめまぐるしく動いているので、メダカのようにキョロキョロしている」

 --地上の家族と話したか

 「家族、友人と電子メールやテレビ電話、普通の電話回線で話はできている。長期滞在のときは、地上にいる人たちと話せることが精神的な安定のためにとても大事だと感じている」

 --5年ぶりのISSで驚いたことは

 「ISSが広くなったなあというのが率直な感想。(米国施設の)ノード2、(欧州の)コロンバス、(日本の)きぼう、そして今回、ノード3が付いて広く、大きく多彩になった。ほぼこれでISS内部は完成。ISSの完成形を見届けることができて、とてもうれしい」

【関連記事】
野口さん宇宙で五輪にかじりつき
オバマ米大統領が「宇宙」と交信 野口さんも参加
有人月探査計画は打ち切り 米予算教書
野口さん宇宙で豆まき 赤鬼の面つけ
チョコレート浮かべパクリ 野口さんが北海道の小中学生と交信

明石の歩道橋事故取り調べ、全面可視化の意向(読売新聞)
菅副総理「民主党らしさでは枝野氏が1期生」(産経新聞)
社民・国民新の移設案提示先送り…調整つかず(読売新聞)
五輪スピード 窮地救うか二つのメダル…低迷続く冬季競技(毎日新聞)
飲食店で水飲みのどの痛み=女性客6人軽症-警視庁(時事通信)

不明男性強殺容疑で5人再逮捕=住宅代支払いでトラブル-千葉県警(時事通信)

 千葉県市原市で2003年、建設業太田智さん=当時(49)=が行方不明になった事件で、千葉県警捜査1課などは16日、強盗殺人容疑で東京都荒川区西尾久、中古車販売業大塚広宣(47)=詐欺罪で公判中=、千葉県木更津市真舟、無職吉原健太(46)=同=両容疑者ら男5人を再逮捕した。同課によると、5人とも「身に覚えがない」などと容疑を否認している。
 大塚容疑者は吉原容疑者を通じ、太田さんに同県富津市に住宅建築を依頼したが、完成後、クレームを付けるなどして代金を支払わずトラブルになっていたという。
 5人の再逮捕容疑は03年9月9日ごろ、住宅建築代金約1000万円の支払いを免れるため、埼玉県北川辺町の廃屋で太田さんを殺害した疑い。
 5人は先月下旬、同町の廃屋まで太田さんを拉致したとして、営利目的略取容疑で逮捕されていたが、千葉地検は16日、同罪について処分保留とした。 

10年度改定「現場にはプラスにならない可能性」―東京歯科保険医協会(医療介護CBニュース)
長女傷害容疑、継母を逮捕=11月に死亡、日常的に虐待か-兵庫県警(時事通信)
<ベルリン映画祭>若松監督の「キャタピラー」を公式上映(毎日新聞)
「一緒に飲んだ仲」=藤田まことさん死去で官房長官(時事通信)
「地下水の浸食で陥没」=ゴルフ場転落事故で鑑定書-北海道(時事通信)

将棋 王将戦第4局開幕 先手の羽生が角道を開ける(毎日新聞)

 羽生善治王将(39)に久保利明棋王(34)が挑む第59期王将戦七番勝負の第4局(毎日新聞社、スポーツニッポン新聞社主催、山陰中央新報社など後援、小松電機産業、人間自然科学研究所特別協賛)が17日、松江市のホテル一畑で始まった。

 午前8時48分、宍道湖を望む対局場に久保が姿を見せ、4分後に羽生が入室。午前9時、立会の井上慶太八段が「定刻になりましたのでよろしくお願いします」と告げると、先手番の羽生が7六歩と角道を開け、熱戦の火ぶたを切った。【澤木政輝】

【関連ニュース】
将棋:17日から王将戦・第4局
将棋:久保が逃げ切り、2勝目…王将戦・第3局
将棋:17歳・里見が初の女流名人獲得 倉敷藤花と2冠に
将棋:王将戦七番勝負第3局始まる 今期初の相振り飛車に
将棋:王将戦第3局 初の掛川城タイトル戦 10、11日

<中部国際空港>開港5周年祝う式典開催 川上社長も出席(毎日新聞)
ポニョ舞台・鞆の浦、車混雑の解消実験(読売新聞)
愛ちゃん、夢をありがとう! 故郷・伊丹市で応援会(産経新聞)
<10年度予算案>年度内成立へ 3月2日までに衆院通過(毎日新聞)
元選対幹部有罪判決で民主・小林氏、辞職を否定(読売新聞)

元秘書逮捕「大変遺憾」=みんな・山内氏(時事通信)

 みんなの党の山内康一国対委員長は18日、詐欺容疑で自身の元秘書が逮捕されたことについて、「被害者の方に多大な迷惑を掛けていることを大変遺憾に思う」とするコメントを発表した。
 事件については「元秘書と第三者間の事案であり、確認、コメントはできないことがほとんどであることをご理解いただきたい」としている。 

【関連ニュース】
山内衆院議員の元秘書逮捕=支援者から3000万詐取容疑
リフォーム代名目で1500万詐取か=容疑で43歳男逮捕
工場跡地洗浄めぐり3000万=筑波大教授かたる
中国のゴルフ会員権販売で詐欺=容疑で社長ら11人逮捕
県アルバイト職員を逮捕=8000万円詐取か

新型インフル特需で手指殺菌消毒剤市場4倍に―富士経済(医療介護CBニュース)
支持率低迷 「政治とカネの問題ある」と鳩山首相(産経新聞)
石川議員の対応「倫理観ゼロ」と大島幹事長(読売新聞)
小沢氏「自民メルトダウン、当面は民主党政権」(産経新聞)
電源コード断線で火災多発=こたつや電気あんか、突然発火-製品評価機構(時事通信)

「咳うるさい」患者が患者に切りつけ…63歳無職男逮捕(スポーツ報知)

 大阪府堺市北区の「国立病院機構 近畿中央胸部疾患センター」から11日午前3時頃、「患者がナイフで別の患者を切りつけた」と110番があった。大阪府警北堺署員が駆け付けると、大阪府和泉市の無職・森田幸雄さん(64)が左のほお、あごから首にかけてを切られており、全治1か月の重傷。

 同署は殺人未遂の疑いで、同じ病室に入院していた無職・衛藤峰郎容疑者(63)を逮捕した。「殺すつもりはなかった」と容疑を一部否認している。

 同署によると、2人は結核患者ばかりの病棟に入院し、4人部屋で過ごしていた。10日午後8時頃、衛藤容疑者が森田さんに「せきがうるさい」と注意したところ、森田さんが反論。口論となり、その場はいったん収まったが、深夜になって衛藤容疑者が、刃渡り6センチの折りたたみ式ナイフを持って、就寝中の森田さんに襲いかかった。

 慌てて飛び起きた森田さんがナースコールで助けを求めると、看護師や医師が現場に駆け付け、2人を引き離した。看護師らが、興奮する衛藤容疑者を別室で落ち着かせ、駆け付けた警察に身柄を引き渡した。

 同署では、結核患者である衛藤容疑者の扱いについて「医師から『取り調べに耐えうる』との承諾を得ている」とし、通常の取り調べを行う方針。留置場内でも隔離することはないという。同センターは「菌はもう出ていないので、感染の恐れはないと判断した。薬も持たせている」としている。



 【関連記事】
国立病院機構 大阪府警 和泉市 を調べる

<鳥取連続不審死>運転手遺体発見現場の海岸捜索(毎日新聞)
医療援助隊、13日で活動終結=ハイチ大地震(時事通信)
<普天間移設>社国両党の提案聴取後、政府内で絞り込みへ(毎日新聞)
元教諭、わいせつ行為認める(産経新聞)
<交通事故>集団登校中の列に突っ込み、児童5人けが 茨城(毎日新聞)

<流氷まつり>網走で開幕 巨大氷雪の滑り台、子どもたちに人気(毎日新聞)

 流氷シーズンを迎え、恒例の「第45回あばしりオホーツク流氷まつり」が11日、北海道網走市の網走商港埠頭(ふとう)で開幕した。

 メーン雪像は、創作民話の「ポンモイ物語」。天地の創造主が弓で悪魔を追い払う雄姿を表現した。晴天とあって、出店が並ぶ会場には道内外から多数の観光客が訪れ、氷雪像の前で記念撮影していた。巨大な氷雪の滑り台もあり、子どもたちの人気を集めていた。

 14日まで。お笑いステージ、花火大会、歌謡ショーなどが企画されている。【渡部宏人】

【関連ニュース】
流氷:知床に着岸 南下は平年並み
<冬の北海道の写真特集>さっぽろ雪まつり2010
<冬の北海道の写真特集>遠い春 厳冬の地から~力強く美しい野生動物の姿
<冬の北海道>支笏湖氷濤まつり:30基の氷像が七色に 29日開幕
<写真特集>東京都心、2年ぶり雪化粧…1センチ積もる

<新衆院議員会館>「小沢系」「非小沢系」部屋割りくっきり(毎日新聞)
次官から部長降格も 公務員法改正案を公表(産経新聞)
<枝野刷新相>国の出先機関職員3万5000人以上を削減(毎日新聞)
マータイさん 原爆慰霊碑に献花、高校生らと植樹も(毎日新聞)
裁判員裁判で初の区分審理=複数事件一括避け-「負担を考慮」・大阪地裁(時事通信)

債務超過状態で購入勧誘=帳簿改ざん、運転資金に充当-中国ゴルフ会員権詐欺(時事通信)

 中国のゴルフ場の会員権購入をめぐる詐欺事件で、会員権販売会社「新日本総販」(東京都墨田区)が債務超過状態で勧誘を続けていたことが12日、警視庁生活経済課への取材で分かった。集めた金の大半は同社やグループ会社の運転資金に充てていたという。
 帳簿も改ざんしたとみられ、同課は逮捕した社長岡田浩之容疑者(42)ら11人を取り調べ、不正の全容を解明する。
 同課によると、同社は2005年4月以降、中国・大連のゴルフ場の会員権計770口の販売代金名目として、約280人から約7億4000万円を集めたとみられる。
 しかし、既に同社は債務超過状態で、借入金額を虚偽記載するなど経理帳簿も改ざんしていたという。 

【関連ニュース】
A380型機受け取り遅延=小糸工業問題で
航空機座席の検査記録ねつ造=世界32社で使用
専用サイトが改ざん=NTTデータ子会社
東ガス硬式野球部サイトが改ざん
企業HP改ざんで注意喚起=新種ウイルス「ガンブラー」

<救急隊誤判断>「死亡」と引き揚げ…男性、警察で目開ける(毎日新聞)
NHK評価委員会が指標作成(産経新聞)
介護施設のワゴン車が街路灯に衝突、7人けが 雪でスリップか(産経新聞)
プリウス、リコールを届け出=ブレーキ不具合で22万台超-トヨタ(時事通信)
車止めに衝突、運転の83歳女性死亡(読売新聞)

<核燃工場>「寒さ想定外」配水管凍結し冷却水供給停止(毎日新聞)

 日本原燃(青森県六ケ所村)は8日、使用済み核燃料再処理工場で燃料貯蔵プール用の配水管が凍結し、冷却水の供給がストップするトラブルがあったと発表した。凍結前日、同村は観測史上最低の氷点下12.3度を記録。原燃は「厳しい冷え込みは想定外だった」としている。

 原燃によると、貯蔵プールでは、屋外タンクからの冷却水で燃料を冷却保管している。6日午前7時25分ごろ、タンクの水位低下を知らせる警報が鳴り、冷却水の供給ポンプが停止。タンクの水位計につながる配管(内径15ミリ、長さ約1メートル)が凍っていた。【矢澤秀範】

プロ野球選手の個人情報紛失=関テレ社員、USB持ち出し-大阪(時事通信)
<受験生>大雪で列車運休、トラック運転手が救いの手(毎日新聞)
立松和平さん死去=小説「遠雷」「道元禅師」など(時事通信)
8億円落下…開発中の無人機、エンジン止まり(読売新聞)
並行輸入業者もカバー配布=英ベビーカー事故(時事通信)

追加調査を重ねて否定=外交機密費の官邸上納-平野官房長官(時事通信)

 平野博文官房長官は9日午後の記者会見で、外務省が外交機密費(報償費)の一部を首相官邸に「上納」していたことについて「(調べる)すべがない」と述べ、追加調査の実施を重ねて否定した。
 上納問題で鳩山由紀夫首相は8日に「国民にできる限りオープンにした方がいい」と表明していた。これに関し、平野長官は会見で、9日午前に首相に「上納」を証明する資料が残っていないことを説明し、追加調査は困難との認識を伝えたことを明らかにした。 

【関連ニュース】
機密費、追加調査に前向き=鳩山首相
機密費上納、追加調査せず=平野官房長官
政府、外交機密費「上納」認める=金額は明かさず
ロシア外務省に厳重抗議=漁船銃撃
ハイチPKO、2月上旬に派遣=部隊規模は350人

「総裁の名は捨てろ」堀内氏が自民批判寄稿(読売新聞)
<人形浄瑠璃文楽>「源大夫」「藤蔵」親子襲名(毎日新聞)
トヨタは迅速な安全対策を=鳩山首相(時事通信)
外貨準備、1兆530億ドル=1月末(時事通信)
<パレスチナ>アッバス議長が広島初訪問、原爆慰霊碑に献花(毎日新聞)

フリーター議員、実は資産家だった! 資産公開で判明(産経新聞)

 パートやアルバイトを転々としながら衆院選比例代表で最下位当選し、「フリーター議員」「負け組の星」などと注目を集めた民主新人の磯谷香代子議員(44)=東海ブロック=が、大量の土地や株などを保有する“資産家”だったことが8日、衆院議員の資産公開で分かった。

  [フォト]民主“女タイゾー”事務所、取材殺到に逆ギレ!?

 資産等報告書や不動産登記簿によると、磯谷議員は平成20年5月、愛知県豊田市のトヨタ関連工場に隣接する計5210平方メートルの山林や田畑を親族から相続。トヨタ自動車6千株(5日終値で約1990万円相当)を中心に、住友金属工業6千株▽楽天7株▽御園座1千株-など計2266万円相当の株も保有していた。また、国債も300万円分あり、約47万円を金銭信託するなど資産運用もしていた。

 磯谷議員は、友人のデータ整理の手伝いをするなどして1人暮らしをしていたが、知人の薦めで公示3日前に出馬を決意。選挙期間中の街頭演説はわずか2回に終わったが、民主躍進で初当選した。

 当選時までスーツを持っておらず、昨年9月には国会初登院に備えてスーツを新調。「(普段と)1ケタ違うから」と財布の中身を気にしながら、約4万6千円のスーツを選び、「予算内に収まった」とほっとした表情を浮かべていた。

【関連記事】
民主“女タイゾー”の磯谷氏、歳費230万円にビックリ
お金はなくても政治家に、民主新人の39人は資産なし
「ポスト鳩山」の懐具合…小沢氏が“桁違い”で圧倒
「陸山会」所有物件、小沢氏の資産に 権利関係あいまい
小沢夫妻の総資産19億円、預貯金は今回もゼロ

インド洋派遣部隊が帰国=首相や家族出迎え-東京港(時事通信)
前副知事「わいろの認識ない」=福岡県町村会汚職で弁護人(時事通信)
5人死傷事故で19歳逮捕=無免許でスピード出し過ぎ-千葉県警(時事通信)
<天皇陛下>ノロウイルスに感染(毎日新聞)
成果・不満・悲鳴…「平成の大合併」終盤へ(読売新聞)

鳩山首相答弁要旨 衆院予算委(産経新聞)

 【小沢一郎民主党幹事長】

 ご自身も秘書が逮捕されて責任を感じていると思う。私も(小沢氏に)何らかの責任は当然あると思っている。小沢氏は検察でも聴取を受け、記者会見もしている。別に逃げている状況ではない。検察が不起訴と判断したのも事実だ。

 小沢氏の政治資金の問題なので第一義的に自らが進んで説明責任を果たすべきで、小沢氏は果たしてきた。ただ残念ながら、国民が十分な説明ではないと思っているのも実態としてはある。本人がしっかりと説明することに尽きる。政治を大きく変える使命で登場した新政権であり、その責めを果たすこともさらに大きな政治家としての責任なので、小沢氏に(辞任を)申し上げるつもりはない。

 【石川知裕被告の進退】

 石川議員本人の意思を早く示すことが大事だ。そのことを見極めながら民主党として判断したい。議員辞職勧告決議案は国会運営の中で決めることだ。

 【首相の偽装献金事件】

 誠に恥ずかしい。母からの資金提供は全く知らなかったが、検察や弁護士の調査で事実と判明した時点で贈与だと見なすべきだと判断して納税を行った。国民の納税は三大義務であり、周知徹底したい。

 【子ども手当】

 苦労すると思うが、平成23年度予算は基本的に月2万6千円全額支給の方向でやりたい。基本的にはマニフェスト(政権公約)通りに実施したい。

 【マニフェスト】

 (民主党マニフェストで23年度に財源12・6兆円確保と明記したことについて)当然やるという雰囲気、思いの中で努力をする。相当厳しい事業仕分けを行わなければならないが、独立行政法人や公益法人に大いに切り込む必要がある。

 【22年度予算案】

 一般会計、特別会計すべてを見渡した200兆円を短時間で全体すべて、無駄がないかチェックするところまではいたっていないことも事実だ。しかし、われわれとしては最善の努力をした自信作だ。不完全な予算案ではない。

 【学校耐震化】

 命を守るのが内閣の肝の部分だ。公立学校の耐震化は大変重要だと思っており、急がなければならない。2兆円の景気対策枠がある。それをどう使うかは決めていないし、経済の状況も見極める必要があるが、耐震化も十分に視野に入れて措置をしていくべきだ。

 【高速道路無料化】

 2年で全部やりたい趣旨でマニフェストを作ったのは事実だ。ただ、1年目にどういう状況になるか。社会的な実験を前提として結論を出すので、(マニフェストに明記した24年度完全実施に向けて)1兆3千億円全部を使うことを今決めているわけではない。すべてではないが、必要なところにできる努力をしたい。

 【天下り根絶】

 (過去の天下りで)今でも天下り先で優雅に暮らしている方々がいることを、看過できるかどうかの議論は十分にある。これから十分に調べる。天下り根絶がわれわれの役割なので、全力を挙げたい。

 【広島の五輪誘致】

 被爆地である広島で(平成32年の夏季五輪を)開催したいという多くの方々の気持ちは十分に理解できる。私としても大いに背中を押すことができればと考えている。

               ◇

 質問者は、加藤紘一、野田毅、加藤勝信、下村博文、町村信孝(以上、自民)、斉藤鉄夫、石井啓一(以上、公明)、志位和夫(共産)、江田憲司(みんな)の各氏。

【関連記事】
鳩山首相、小沢氏の幹事長辞任を求めず
「ポスト鳩山」の懐具合…小沢氏が“桁違い”で圧倒
小沢夫妻の総資産19億円、預貯金は今回もゼロ
「小沢氏の責任ある」衆院予算委で鳩山首相 元秘書ら逮捕について
「陸山会」所有物件、小沢氏の資産に 権利関係あいまい

国内削減15%以上を提示=温暖化対策行程表を議論-政府チーム(時事通信)
石川民主党衆院議員に対する議員辞職勧告決議案全文(産経新聞)
参政権で亀井金融相「民族感情を刺激も」(産経新聞)
<拉致問題>安倍政権下で水面下の交渉 市民集会で元秘書(毎日新聞)
東北強い寒気 大荒れの恐れ(河北新報)

<診療報酬>明細書付き領収書、10年度から実施 中医協(毎日新聞)

 10年度の診療報酬改定を議論する厚生労働相の諮問機関「中央社会保険医療協議会」は5日、医療を受けた患者に対し、医療機関が原則無料で明細書付き領収書を発行することを義務づける案を、10年度から実施することで合意した。

 対象となるのは、保険者に対して診療報酬明細書(レセプト)を電子請求している全医療機関。しかし、明細書の発行機能がない機械を使っている医療機関は、現行通りに患者から求めがあった場合に発行し、実費徴収も認める方針。

 発行の義務化を巡っては、中医協の一部委員から医療機関の経費負担や患者本人のプライバシーの問題を懸念する声も上がっていたが、4月以降に発行実態などを調査、検証することを条件に合意した。【佐藤丈一】

【関連ニュース】
診療報酬改定:勤務医の負担軽減…骨子案まとまる
厚労省:明細書付き領収書発行、中医協に提案
診療報酬改定率:10年ぶり引き上げ 0.19%
読む政治:診療報酬増を「偽装」 「長妻氏主導」空回り(その1)
クローズアップ2010:診療報酬改定 配分議論、決裂含み

被爆ピアノで平和の調べ=「核悲劇、繰り返すな」-「第五福竜丸」と共演・東京(時事通信)
<低額宿泊所運営>「FIS」の3人在宅起訴 所得税法違反(毎日新聞)
島根の女子大生遺棄 懸賞金の前倒し検討(産経新聞)
石川議員ら保釈申請=小沢氏団体事件(時事通信)
石原知事、民主2トップに「不愉快、不可解」(産経新聞)

<福岡県汚職>前町村会局長も贈賄容疑で逮捕(毎日新聞)

 福岡県の後期高齢者医療制度を巡る汚職事件で、県警は4日、新たに前同県町村会事務局長、笹渕正三容疑者(80)=同県小郡市二森=を贈賄容疑で逮捕した。県警は、福岡県添田町長で県町村会長の山本文男容疑者(84)が、前副知事の中島孝之容疑者(67)に100万円を贈ったとされる県庁の副知事室での受け渡しに同席していたとみているが、笹渕容疑者は容疑を否認しているという。同事件の逮捕者は3人目。

【関連ニュース】
裏金接待疑惑:前福岡県副知事を任意で事情聴取
福岡県汚職:副知事室で100万円授受
福岡副知事:中島氏が辞表提出へ 裏金接待疑惑
福岡県:副知事が辞任へ…裏金接待疑惑「道義的責任取る」
福岡県町村会:「裏金で副知事接待」と逮捕職員が供述

鳩山首相、財政悪化に「ビジョンしっかり作る」 参院決算委(産経新聞)
節分 年男や年女が豆まき 福岡・櫛田神社(毎日新聞)
「責めは当然感じるべき」小沢氏問題で鳩山首相(産経新聞)
日航のハイチ支援 ツイッター後押し(産経新聞)
千葉県警の不正経理5億7000万円(産経新聞)

福岡県町村会裏金事件、中島前副知事を聴取(読売新聞)

 福岡県町村会を巡る詐欺事件で、県警捜査2課と博多署は2日、中島孝之・前副知事(67)に出頭を求め、事情聴取を始めた。

 中島氏は、町村会幹部がコピー用紙を架空発注して作った裏金で、飲食や旅行などの接待を受けたとされる。中島氏は事情聴取に対し、町村会幹部と飲食したことなどを認めるとみられ、県警は、一連の接待が裏金で行われていたことを認識していたかどうか、説明を求める。

 事件では、町村会業務課参事・天野敏哉(49)、元町村会事務局次長・田中剛佑(70)両被告が、コピー用紙を架空発注する手法で、町村会や財団法人・福岡県市町村振興協会から計約285万円をだまし取ったとして、詐欺容疑で逮捕、起訴されている。

禁止案の採否は「微妙な差」=クロマグロ取引維持に全力-赤松農水相(時事通信)
ビールにパフェ…ファミレスで9時間無銭飲食(読売新聞)
子ども手当の「困難」発言、野田副大臣陳謝(読売新聞)
遺族がコメント発表 山本病院の患者死亡(産経新聞)
来年度の障害者向け補装具の価格改定案―厚労省(医療介護CBニュース)

<小沢幹事長>再聴取受ける 立件なら辞任示唆(毎日新聞)

 民主党の小沢一郎幹事長は1日の定例記者会見で、資金管理団体「陸山会」の土地購入を巡る事件で東京地検特捜部から1月31日に2回目の事情聴取を受けたことを明らかにした。そのうえで「私自身が刑事責任を問われることになれば、非常に責任は重い」と述べ、自身が起訴か逮捕される事態になった場合は幹事長を辞任する考えを初めて示唆した。同時に「刑事責任を問われる事態は想定していない」とも述べた。

 事件では、政治資金規正法違反容疑で逮捕された元秘書の石川知裕衆院議員が4日に拘置期限を迎える。民主党内からは、石川議員が起訴された場合の小沢氏の進退を問う声が出ており、小沢氏が再聴取を受けたことで辞任要求が強まる可能性がある。小沢氏は自身が刑事責任を問われた場合の辞任を示唆することにより、石川議員の起訴を理由に辞任する考えのないことを鮮明にしたとも言える。

 小沢氏は会見の冒頭、1月31日に東京都内で3時間余りの聴取を受けたことを明かし、「知っている限りの事実すべて、記憶している事実について包み隠さず申し上げた」と強調。聴取の具体的な内容については「先日(1月23日に1回目の聴取が)行われたときとほぼ同じ内容。個々の問答については、まだ捜査中なので私が申し上げるのは適切ではない」と説明を避けた。

 特捜部は中堅ゼネコン「水谷建設」からの裏献金5000万円が土地購入の原資に充てられた疑いがあるとみているが、小沢氏は会見で「ヤミ献金とか裏金とか不正な資金は一切受け取っていない」と強調。元秘書が受け取った可能性については「秘書を信じている。検証のしようはないが、現在においてもそのようなお金は受け取っていないと秘書も主張していると承知している」と述べた。

 土地購入に充てたと主張している家族名義の預金については「女房や子ども名義にして預金していたのは事実だが、贈与した認識はない」と述べ、贈与税や相続税を逃れる目的はない、と説明した。【念佛明奈】

【関連ニュース】
小沢幹事長:地検が2度目の事情聴取…1月31日に都内で
陸山会事件:水谷に5000万円出金伝票
脅迫:首相官邸と小沢氏事務所に銃弾?送付
陸山会土地購入:石川容疑者の準抗告棄却 東京地裁
陸山会土地購入:3容疑者拘置延長 共謀立証に詰めの捜査

滑走路1本の微修正案、島袋氏が難色(産経新聞)
【中医協】NICUの退院調整加算など新設(医療介護CBニュース)
荒瀬ダム 12年度から撤去工事 熊本・蒲島知事正式表明(毎日新聞)
<谷垣自民総裁>定年制厳守を3氏に通告…将来見直しは含み(毎日新聞)
新幹線ストップ 暑くて下着姿になった人も(産経新聞)

<中学受験>本格シーズン 受験者数過去最高更新する勢い(毎日新聞)

 東京都と神奈川県内の私立中学の10年度入試が1日解禁され、首都圏の中学受験は本格シーズンを迎えた。併願数を減らす動きがあるものの、受験者数自体は過去最高を更新する勢いで、不況下でも私立中学人気に陰りは見られない。

 この日は「御三家」と呼ばれる麻布、開成、武蔵のほか早稲田や慶応といった有名私大の付属中など、難関校の入試が集中した。中学受験のピークは今週いっぱい続く。

 中学進学塾大手の日能研(横浜市)によると、南関東の1都3県では09年、国公立の中高一貫校を含め、小学6年生の5人に1人に当たる6万4200人が受験し、過去最高を更新した。直近の志願状況などから、10年も「横ばいか微増」となる見通しだ。一方、1人が受ける学校数は近年、平均5校台で推移していたが、今年は5校を割り込みそうという。

 都の調査によると、10年度入試の都内の私立中学の検定料は平均2万2349円。初年度納付金は平均92万3136円(うち授業料は45万603円)で、10年前より約6万5000円上がった。

 日能研の井上修・進学情報室長は「中学受験は数年前から準備しており、不景気になったからといって急にやめることはあまりない。お金の使い道を絞っても、子供の教育費は医療費の次に削らない分野だ」と話している。【井上俊樹】

【関連ニュース】
私立中入試:近畿でスタート 不況で倍率低下
12の春よ来い:親子の中学受験日記/9 あと1年…併願に悩む
12の春よ来い:親子の中学受験日記/8 東大卒のパパ、超えたい
中学入試:県内私立校出願状況 出願者が減少 平均2.67倍 /兵庫
中学入試:私立応募状況 出願者3万3710人 昨年並みを維持--6日現在 /埼玉

喫茶店にタクシー突っ込み4人重軽傷=京都(時事通信)
秋葉原事件初公判、検察側「無視した者への復讐」(読売新聞)
国交省、官製談合で元職員にも損害賠償請求(読売新聞)
「いきなり府市解体」大阪市長が橋下構想に疑問(産経新聞)
普天間継続発言、危機感アピールも… 岡田外相空回り(産経新聞)

野党3党に渦巻く落胆と怒り 「政治責任」をなお追及へ(産経新聞)

 小沢一郎民主党幹事長の資金管理団体「陸山会」の政治資金規正法違反事件で小沢氏が不起訴となったことを受け、野党各党は「小沢氏の政治的責任はある」と一斉に反発した。自民、公明、みんなの3党は4日、衆院議員、石川知裕被告の辞職勧告決議案を提出し、小沢氏の不起訴をむしろ好機として鳩山政権を徹底的に揺さぶる構えを見せる。ただ、「政治とカネ」問題をズルズル引き延ばすことへの消極論も根強く、自民党は夏の参院選に向け、展望はなお開けない。

 「今回の不起訴は、限定された事件に対する『嫌疑不十分』と理解している。限りなく黒に近い『灰色』の印象を持たざるをえない。検察は捜査を続けていくと思う」

 小沢氏の不起訴を受け、自民党の谷垣禎一総裁は4日夕、党本部で記者会見し、こう述べた。その上で「刑事責任とは別に、政治的、道義的責任を厳しく問わないといけない」と強調。「政治とカネ」をめぐる集中審議や、小沢氏の証人喚問を求めていく考えを示した。

 公明党の山口那津男代表も党中央幹事会で「これからの国会で全容解明をさらに尽くすとともに、本人の説明責任をしっかり求める。それに伴う政治責任が問われる場面も出てくるだろう」と述べた。

 自民党は今年に入り、「小沢幹事長不正資産追及チーム」を作り、独自に問題点の洗い出し作業にあたってきた。虚偽記載問題で支持率を落とした鳩山由紀夫首相の偽装献金事件に続くスキャンダルとして政権を揺さぶる格好な材料となるだけに、「党の命運をかける」と言ってよいほどの気合いの入れようだった。

 だが、「小沢氏が立件されないなんてありえない」(自民若手)との見方が強かっただけに東京地検の処分に不満と落胆も渦巻く。

 安倍晋三元首相は4日昼、町村派の会合で、小沢氏不起訴の情報に「紙面を見てだれもが驚いただろう」と強い不満を表明した。さらに首相が小沢氏に「どうぞ戦ってください」と発言したことが捜査に影響した可能性を指摘し、「日本の法秩序自体が危うくなっていく可能性がある」と危惧を表明した。

 一方、小沢氏が不起訴になった方が、政治的・道義的責任を追及して政権を揺さぶることができるという見方もある。ある党幹部は「これで民主党は参院選までズルズルと『小鳩体制』でいくだろう。このまま夏の参院選に向かってもらった方が自民党には得だ」と余裕の笑みを浮かべる。

 石川被告の議員辞職勧告決議案も揺さぶりの大きな材料となる。民主党は決議案を「棚晒し」にする方針だが、逆に言えば、野党は延々と民主党批判を続けることができるわけだ。自民党の川崎二郎国対委員長は党の会合で「今後、審議する法案は決議案の扱いをきちんと決めてから取り扱っていきたい」と述べ、与党が決議案の審議に応じない限り、予算案を除く審議に応じない方針を示した。

 ただ、6月まで続く通常国会で「政治とカネ」問題ばかりを攻め続けることへの消極論もある。

 古賀誠元幹事長は古賀派会合で「一方的に『政治とカネ』の問題をやるだけで、自民党の野党としての姿勢が国民に支持されるかどうか、しっかり判断すべきことだ」と語った。

 公明党、みんなの党も基本スタンスは「政治とカネ」より「景気・経済」にある。野党の統一行動がどこまで長続きするか。それが今後の国会の流れを左右することになる。

【関連記事】
自公み3党、石川議員の議員辞職勧告決議案を提出
小沢氏を「嫌疑不十分」で不起訴に 刑事責任追及は困難と判断
石川議員ら3人を政治資金規正法違反で起訴
輿石氏会見「小沢幹事長は辞任する必要はない」
石川議員起訴なら自民、公明、みんなの党の3党で辞職勧告

【中医協】価格付けに「事実上、不関与」-遠藤会長が認識(医療介護CBニュース)
<民主党>自民の票田切り崩しへ トラック議連が発足(毎日新聞)
首都圏連続不審死 大出さん殺害現場物色か 車Uターンも(毎日新聞)
財布の残金は数千円=木嶋容疑者が抜き取りか-連続不審死・埼玉(時事通信)
「徳之島案」否定せず=普天間、ゼロベースを重ねて強調-鳩山首相(時事通信)

裸の画像保存、中学校にも送信=プログラマーを逮捕-神奈川県警(時事通信)

 中学2年の女子生徒(14)に送らせた裸の画像を保存していたとして、神奈川県警少年捜査課は3日、児童買春・ポルノ禁止法違反容疑で、コンピュータープログラマー重道正臣容疑者(35)=東京都府中市清水が丘=を逮捕した。同容疑者は、こうした写真を添付したメールを生徒が通う中学校に送り付けたほか、第3者を装い「お宅の生徒が援助を求めている。注意したがやめない」などと警告していたという。
 逮捕容疑は昨年9月8日、生徒に送らせた裸の画像を携帯電話に記憶、保存した疑い。
 重道容疑者は、携帯電話サイトの「下着を売りたい」との生徒の書き込みを見て、「まず、裸の画像を見せてくれ」と依頼。次々と別のポーズの画像も注文するなどしたため、生徒が連絡を絶ったところ、メールを送り付けるなどしたという。 

【関連ニュース】
ネット掲示板に男児裸画像=容疑で専門学校生逮捕
娘の裸撮影・販売、さらに1人逮捕=母親ら摘発13人に
「路上簡易買春」を摘発=大学生逮捕、警戒強化へ
中学教諭を再逮捕=わいせつ画像、被害約100人か
娘にわいせつ行為もさせる=児童ポルノ製造の母追送検

「後悔の日々…」飲酒ドライバー20人の文集(読売新聞)
毎日新聞世論調査 小沢氏「辞任を」76%内閣支持50%(毎日新聞)
学生音コン 入賞者演奏会と表彰式 東京大会(毎日新聞)
<大雪>関東甲信に注意報 2日未明にかけ都心でも5センチ(毎日新聞)
鳥取連続不審死 上田容疑者のウソで固めた人生(産経新聞)

「コナン号」ヘッドマーク、鳥取・北栄町に届く(読売新聞)

 鳥取県北栄町がJR西日本と共同運行した出雲大社(島根県出雲市)への初詣で列車「名探偵コナン号」のヘッドマークが27日、JR西から同町に届けられた。

 2月中旬から「青山剛昌ふるさと館」に展示される。

 先頭車両の前面に掲げられたヘッドマークは直径50センチ、重さ5キロの鉄製で、コナンが右手を額にかざして遠くを見ているデザイン。町が毎年新調しており、ふるさと館で昨年までの10点とともに飾る。

 この日、加藤和彦・JR倉吉駅長が町役場大栄庁舎に松本昭夫町長を訪ね、ヘッドマークを手渡した。松本町長は「急用で今年のコナン号には乗れなかったが、来年はぜひ参加する」と話していた。

 コナン号はJRの利用促進と町民の親ぼくを目的に2000年から毎年1月、倉吉駅~出雲市駅間を1往復運行。今年は9日に71人が日帰り旅を楽しんだ。

不正入手の映画提供、ネットカフェ強制捜査(読売新聞)
亀井氏「うるさい」発言で官房長官が陳謝(産経新聞)
【新・関西笑談】リヤカーマン世界を歩く(2)冒険家 永瀬忠志さん(産経新聞)
石原知事、名護市長選の結果で政府に皮肉(産経新聞)
沖縄に広大な土地購入 小沢幹事長の目的は謎(J-CASTニュース)

【話の肖像画】辺境より(下)作家・佐々木譲 傷ある人間に共感する(産経新聞)

 --直木賞受賞作「廃墟に乞う」も主人公に心の傷があったりしますが、そういう人物造形は意図的ですか

 佐々木 健全で健康な人間っていうのは書けないんですね。そういう人間よりは、傷があって、それでも精いっぱい生きている人間のほうに共感して、そういう人間を書いてみたいという気持ちがあって。

 --物語にもなんというか、ずしりとした重さがあって

 佐々木 現実の人間の悩み、苦悩、葛藤(かっとう)を書いていこうとしたら、必ずしもスカッとした終わり方にはならない。普段、私が好きで読んでいるミステリーや探偵小説も、事件の解決が主人公の幸福につながるようなものばかりではないですね。ある種の苦々しさ、やりきれなさが残って、それでも仕事を全うしていく。そういうトーンの話が好き。相手をぶちのめしてすっきり終わる、というようなラストにはなかなかならない。

 --でも暗いラストではない

 佐々木 基本的にはどこかで救ってやりたいですよ(笑)。エンターテインメントですし、すっきりではないにしても、救いはありたい、ですね。

 --編集者とよく話されるんですか

 佐々木 ブレーンストーミングのように話をしながらやっていくのが好きなんですね。物書きによっては、自分一人で決めて全部書き終えてから「どうですか」と出せる人もいるけれど、私は「こういうの温めてるんだけど、どう思う?」なんてあれこれ話をして、やっと書き出せるというタイプ。

 --あ、それならこういう話もありますよ…とか?

 佐々木 そうです。やりとりしてる中から書きたいものが明確になってくる。

 --弊紙で連載していたコラムは正義感にあふれた直言が印象的でしたが、小説は語り口が違いますね

 佐々木 小説の場合、特にエンターテインメントの場合は、メッセージ性というのはあまり出さないほうがいい。エッセーやコラムのような表現形式を別に持っているなら、そういうのはそこで書いて、小説では下層にまぎれ込ませておくべきだと思います。

 --最後に。作家として最高の快楽とはなんですか。書き上げた瞬間?

 佐々木 いや、渡した原稿を読んだ編集者が「あっ」と言ってくれたとき。いろんなことを話し合ってるから、展開も結末も知ってるわけです。それでも驚かせる。それが一番の快感です。(篠原知存)

首相の偽装献金、不起訴不服で検察審に申し立て(読売新聞)
<3月失職予定者>6440人増加 パートが過去最多に(毎日新聞)
検察審査会、初の起訴議決=元県警副署長、刑事裁判に-明石歩道橋事故・神戸(時事通信)
訪問介護、初回加算も医療費控除の対象―厚労省が事務連絡(医療介護CBニュース)
小沢氏のタンス預金「あり得ない」(産経新聞)

普天間、5月決着に悲観論=「法的措置」発言が波紋(時事通信)

 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設問題に関し、平野博文官房長官が27日、移設先となる地元自治体の合意が得られない場合の法的決着の可能性に重ねて言及したことで、政府・与党内に波紋が一層広がった。同県名護市辺野古に移設するとした現行計画の代替案探しが難航する中、鳩山由紀夫首相が明言する「5月までの決着」を危ぶむ見方も出始めている。
 平野長官は同日の記者会見で、普天間移設先の自治体が受け入れを拒否した場合の対応に関して「理解を求めることは絶対必須」としながらも、「手続きも含めて法律でやらなければならない部分もある」と、前日に続いて言及。土地の強制収用などに踏み切る可能性についても「一般論としてはある」と否定しなかった。 

【関連ニュース】
普天間移設で徳之島調査=地元町長は「反対」
「法的決着も」、重ねて言及=普天間移設で平野官房長官
平野官房長官の発言要旨=普天間移設問題
普天間移設「あらゆる選択肢」=答弁書を閣議決定
普天間移設、硫黄島案取り下げ=社民

外貨準備の適正規模調査=圧縮なら円高助長も-菅財務相(時事通信)
<海自ヘリ事故>防衛省に再発防止求める…長崎県大村市長(毎日新聞)
介護ロボット、現場の手助けまで「あと一歩」(医療介護CBニュース)
「捜査情報漏えいない」政府が答弁書(読売新聞)
首相、外国人参政権「簡単ではない」(産経新聞)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。